USENが新本社へ移転 目標売上1兆円に向け「本気」の働き方改革

8月 27th, 2018 by admin

昨年12月にUSENとU-NEXTとの経営統合を行い、さらに本年7月には目黒駅前の目黒セントラルスクエアに本社を移転したUSEN-NEXT HOLDINGSが8月8日、事業概略説明会および新本社プレスプレビューを開催しました。また、売上高1兆円を達成するうえで同社が実施する重要施策の1つが、「働き方改革」であり、それを実現するための1歩が今回、マスコミにお披露目された新本社となったのです。同社ではすでに「かっこよく、働こう。」をスローガンに、「スーパーフレックスタイム制度」「テレワーク勤務制度」などを導入しています。宇野氏は「1989年にインテリジェンス(現パーソナルキャリア)を創業して以来、社長業は約30年になります。その間、ずっとマネージメントについても考えてきた。産業革命以降、約200年にわたって続いた“働き方”も弊害のほうが多くなっています。ただし、そうした弊害を解決するテクノロジーはすでにある。いまこそ本気で“働く”ということ見直したい。時間や場所から解き放たれた環境を作ります」と力強く語ったのです。

教員も働き方改革で16日間の夏休み‥岐阜市で4日から部活業務もなしに

8月 21st, 2018 by admin

先生たちの働き過ぎが問題になっています。そこで岐阜市は、先生にも、4日から16日間の夏休みを設けたのです。岐阜市内の小中学校と特別支援学校あわせて69校では、部活動で大会に進出する場合など、ごく限られた教員を除き、4日から8月19日までお休みにしました。日直や会議のほか、部活動などの業務をやめ、学校は16日間閉まることになります。これは、岐阜市教育委員会が、ことしから設けた「16日間連続閉庁日」に基づくもので、長時間労働が深刻な教員の負担を減らし、有給休暇などを積極的に取らせる狙いとなっているのです。「こんなことは初めて。ゆっくりリフレッシュしたいと考えている」「制度として、きちっと休みを確保していただけることについては大変ありがたい」(岐北中学校の教員の声です)「職員の方に、まとまった休みを取っていただく機会ができたのでとてもいいことです」(岐北中学校 星野健校長談)学校が閉まっている間、保護者からの緊急連絡には、岐阜市の教育委員会が、24時間対応するということになっています。Rsupport Works

“(28)SIMフリー初心者におすすめのスマホはこれ!カメラがすごい!ZenFone4! “

2月 20th, 2018 by admin

話題の格安SIMが使えるSIMフリースマホ。
なかなか聞いた事のない機種ばかりで、迷ってしまう方が多いかと思います。
今日おすすめしたいのがASUSのスマホ ZenFone4!
ASUSとは台湾のPCメーカーです。軽量でリーズナブルなパソコンで知られていますね。
そんなASUSのスマホZenFoneは2014年に登場してからぐんぐんと人気が出ています。
最新モデルであるZenFone4は、5.5インチのフルHD液晶画面。
コントラストが鮮やかで、写真の繊細な部分まで映し出してくれる魅力のあるディスプレイです。
そして、気になるカメラ性能がZenFone4の一番の注目ポイント。
なんと標準レンズに加えてソニー製のセンサーを搭載した広角レンズも装備したデュアルカメラになっています。
カメラの切り替えはワンタッチで行え、ノイズの少ない美しい写真撮影が可能です。
メインカメラは約1200万画素ですので、十分すぎるほどですね。
今年登場したSIMフリースマホの中でも、ダントツで人気なのがこちらのZenFone4!
これからスマホを買い換える方にぜひオススメしたい一台です!

「LG K5」のスペック

1月 29th, 2018 by admin

薄型ボディに大型液晶ディスプレイを搭載し、握りやすさと持ち運びやすさを実現させたデザインを採用しているスマホが「LG K5」です。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約71ミリ、高さ約145ミリ、厚さ約8.9ミリ、重さ約154gという薄型ボディになっており、バッテリーは取り外し可能な3,100mAh大容量バッテリーを搭載しています。
CPUはMediaTek MT6735クアッドコア1.3GHzを搭載していてRAMは1GBになっています。
ディスプレイは2.5D曲面ガラスを採用した約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載し、ストレージは16GBで32GBまで増やすことができます。
カメラは約500万画素のメインカメラと約200万画素のインカメラが搭載されており、どちらのカメラにも明るいレンズが採用されていますし、メインカメラにはタッチフォーカスやLEDフラッシュなどが付いています。
カラーバリエーションはグレー、シルバー、ゴールド、チタンの4色が用意されています。
この他にはFMラジオやWi-Fi Direct機能などが備わっています。

「HOMTOM HT3 Pro」のスペック

1月 22nd, 2018 by admin

スマートジェスチャー機能を搭載して撮影しやすさを実現し、低価格で人気を集めているスマホが「HOMTOM HT3 Pro」です。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約73ミリ、高さ約145ミリ、厚さ約9ミリ、重さ約150gという扱いやすいコンパクトサイズになっています。
カラーバリエーションはシルバー、オレンジ、グレー、ブルー、ピンクの5色が用意されています。
ディスプレイは2.5D曲面加工が施された約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載していて、バッテリーは3,000mAh大容量バッテリーを搭載しています。
CPUはMTK6735Pクアッドコア1.0GHzを搭載していてRAMが2GBになっています。
ストレージは16GBで64GBまで増やすことができます。
カメラは約1,300万画素のメインカメラと約500万画素のインカメラが搭載されており、明るいレンズやデュアルLEDフラッシュ、オートフォーカスや顔認識機能が使用できます。
また、スマートジェスチャー機能が付いていますので簡単操作でロック解除できますし、3本指でスクリーンショットを撮影することができます。

「LeTV LeEco LE 2 X527」のスペック

1月 17th, 2018 by admin

ジャイロスコープを搭載して人気ゲームに完全対応し、高性能なCPUや指紋認証センサーが付いてスマホが「LeTV LeEco LE 2 X527」です。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約74ミリ、高さ約151ミリ、厚さ約7.5ミリ、重さ約153gになっていて、カラーバリエーションはゴールド、シルバー、ローズゴールドの3色が用意されています。
バッテリーは急速充電に対応している取り外し不可能な3,000mAh大容量バッテリーを搭載しています。
CPUはクアルコムのスナップドラゴン652オタクコア1.8GHzを搭載していてRAMが3GBになっています。
ディスプレイはブルーライトカットフィルター機能が付いた約5.5インチ高解像度IPS液晶ディスプレイを搭載しています。
カメラは約1,600万画素のメインカメラと約800万画素のサブカメラが搭載されており、メインカメラには裏面照射型CMOSセンサーや像面位相差オートフォーカスが付いていて、サブカメラには超広角レンズが採用されています。
ボディはフルメタル素材のユニボディ構造になっています。スマホの動きをよくする、メモリの「解放」とは︖ | ヒント | Discover

「Proofings W9」のスペック

1月 11th, 2018 by admin

アウトドアでも活躍するタフネスボディで大型ディスプレイや大容量バッテリーを搭載しているスマホが「Proofings W9」です。
防水機能と防塵機能を搭載し、耐衝撃性能にも優れていますのでアウトドアでも安心して使用することができます。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約88ミリ、高さ約175ミリ、厚さ約12ミリ、重さ約240gになっており、カラーバリエーションはイエローとグレーが用意されています。
ディスプレイは約6インチ高解像度1920×1080IPS大型ディスプレイを搭載し、フルラミネーションパネルを採用していますので視野角が広くて鮮やかに表現してくれます。
CPUはMediaTek MTK6753オタクコア1.3GHzを搭載していてRAMが2GBになります。
バッテリーは長時間のアウトドアでも安心して使用できる4,000mAh大容量バッテリーを搭載しています。
カメラは約800万画素のメインカメラと約500万画素のサブカメラを搭載し、タッチフォーカスや顔認識、オートフォーカスやパノラマモードなどの機能が付いています。

「Alcatel IDOL 4」のスペック

12月 27th, 2017 by admin

業界初となるVRヘッドセットが付いているスマホが「Alcatel IDOL 4」です。
パッケージをVRヘッドセットとして使用できますので手軽にVRを楽しむことができます。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約72ミリ、高さ約147ミリ、厚さ約7.1ミリ、重さ約135gというスリムで扱いやすくなっています。
バッテリー容量は余裕の2,610mAhになっていますので安心です。
デザイン的特徴はエレガントで滑らかなフロントガラスやメタルフレームが高級感と魅力たっぷりで印象的です。
ディスプレイは約5.2インチでカメラは約1,300万画素のメインカメラと約800万画素のインカメラが搭載されています。
セキュリティでは眼球認証が付いていますので安全で安心ですし、デュアルスピーカーを搭載していますのでポータブルメディアプレーヤーとしても使用できます。
カラーバリエーションはゴールドとメタリックシルバーの魅力的な2色が用意されています。
CPUはクアルコムのSnapdragon617を搭載していますし、RAMは3GBですので快適に使用できます。

「FLEAZ POP」のスペック

12月 26th, 2017 by admin

片手でも楽々操作できて持ち歩きやすさも実現されているスマホが「FLEAZ POP」です。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約62ミリ、高さ約124ミリ、厚さ約10ミリ、重さ約107gという軽量コンパクトサイズになっていますので、誰でも片手で操作できますし、軽いので長時間使用しても疲れにくいです。
ディスプレイは約4インチのWVGA(480×800)IPS液晶ディスプレイを搭載していますので、視野が広くて見やすいですし、見る角度による輝度の変化がありませんので屋外の晴天下でも視認性が向上しています。
CPUはクアルコムのクアッドコア1.2GHzを採用していますしメモリは1GBになっています。
バッテリーはリチウムイオン1,500mAhを搭載しており、急速充電に対応していますので便利です。
カメラは約500万画素のメインカメラと約30万画素のフロントカメラを搭載していて、オートフォーカスが付いていますのでより撮影を楽しむことができます。
カラーバリエーションはシンプルで選びやすいブラックとホワイトが用意されています。

「DOOGEE X9 Pro」のスペック

12月 22nd, 2017 by admin

美しくて見やすい液晶と長持ちするバッテリー、快適に操作できる様々な機能を搭載したスマホが「DOOGEE X9 Pro」です。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約76ミリ、高さ約154ミリ、厚さ約8.8ミリ、重さ約192gになっており、カラーバリエーションはシンプルなブラックとホワイトが用意されています。
ディスプレイはフルラミネーション加工が施された約5.5インチIPS液晶ディスプレイを搭載しています。
CPUはMediaTek MTK6737クアッドコア1.3GHzを搭載していてRAMが2GBになっており、バッテリーは省電力モードが付いた3,000mAh大容量バッテリーを搭載しています。
カメラは約800万画素のメインカメラと約500万画素のインカメラが搭載されており、メインカメラにはオートフォーカスやLEDフラッシュライト、インカメラには広角レンズが採用されていますのでワイドな画角で自撮り写真やグループショットを楽しむことができます。
ボディは2.5D曲面ガラスや金属フレームが採用されていますので美しい見た目と高い操作性を実現させています。