Archive for 6月, 2019

高性能スマートフォンのカメラ性能は従来のものと何が違う?

日曜日, 6月 16th, 2019


"Xperiaのカメラなど、カメラ性能が飛躍的に上昇した・・・とされているスマートフォンは多いのですが、今のところカメラ性能にこだわっていない人にしてみると、「本当にパフォーマンスは向上しているのか」という気持ちになるでしょう。 ですが、過去のスマートフォンのカメラ性能というのは、1000万画素を超えると高性能と言われていました。しかし今では、1000~4000万画素のカメラ性能を有するものが増えており、HUAWEI(ファーウェイ)のカメラ性能では、メインカメラのみで4000万画素のような、大幅な向上を見せているものも多いのです。 スマートフォンのカメラ性能が向上すると、それにより、人肌の質感まで細かく再現できるようになりましたし、イメージセンサーを使用することで、再現性を高めることにも成功しました。しかもAI機能を搭載しているものが標準となったため、 写真撮影が下手な人でも、プロ並みの写真撮影をすることが可能になったのです。"

軽量のエントリーモデル「ZTE BLADE E02」

日曜日, 6月 9th, 2019


"エントリーモデルのスマートフォンというと、「とりあえず動作すれば良い」という意見が多いため、パフォーマンスの良いスマートフォンは少ない・・・と、このように思われている人が多いです。 ですがZTE BLADE E02は、従来のエントリーモデルのスマートフォンにはない性能があり、今でも売れているスマートフォンとして有名です。ZTE BLADE E02の特徴は、2016年発売のZTE BLADE E01後継モデルで、しかもZTE BLADE E02は、以前の機種よりもSoCやメモリ、ストレージ容量、バッテリー容量が性能アップしています。 エントリーモデルはデザインなど、パッケージ面が変化することはありますが、パフォーマンスそのものが向上しているのは、ZTE BLADE E02のような、一部のスマートフォンのみです。しかもZTE BLADE E02は、Snapdragon 210搭載のスマートフォンなので、軽めのゲームであればストレスを感じることもなくプレイできます。"