「LeTV LeEco LE 2 X527」のスペック

1月 17th, 2018 by admin

ジャイロスコープを搭載して人気ゲームに完全対応し、高性能なCPUや指紋認証センサーが付いてスマホが「LeTV LeEco LE 2 X527」です。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約74ミリ、高さ約151ミリ、厚さ約7.5ミリ、重さ約153gになっていて、カラーバリエーションはゴールド、シルバー、ローズゴールドの3色が用意されています。
バッテリーは急速充電に対応している取り外し不可能な3,000mAh大容量バッテリーを搭載しています。
CPUはクアルコムのスナップドラゴン652オタクコア1.8GHzを搭載していてRAMが3GBになっています。
ディスプレイはブルーライトカットフィルター機能が付いた約5.5インチ高解像度IPS液晶ディスプレイを搭載しています。
カメラは約1,600万画素のメインカメラと約800万画素のサブカメラが搭載されており、メインカメラには裏面照射型CMOSセンサーや像面位相差オートフォーカスが付いていて、サブカメラには超広角レンズが採用されています。
ボディはフルメタル素材のユニボディ構造になっています。スマホの動きをよくする、メモリの「解放」とは︖ | ヒント | Discover

「Proofings W9」のスペック

1月 11th, 2018 by admin

アウトドアでも活躍するタフネスボディで大型ディスプレイや大容量バッテリーを搭載しているスマホが「Proofings W9」です。
防水機能と防塵機能を搭載し、耐衝撃性能にも優れていますのでアウトドアでも安心して使用することができます。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約88ミリ、高さ約175ミリ、厚さ約12ミリ、重さ約240gになっており、カラーバリエーションはイエローとグレーが用意されています。
ディスプレイは約6インチ高解像度1920×1080IPS大型ディスプレイを搭載し、フルラミネーションパネルを採用していますので視野角が広くて鮮やかに表現してくれます。
CPUはMediaTek MTK6753オタクコア1.3GHzを搭載していてRAMが2GBになります。
バッテリーは長時間のアウトドアでも安心して使用できる4,000mAh大容量バッテリーを搭載しています。
カメラは約800万画素のメインカメラと約500万画素のサブカメラを搭載し、タッチフォーカスや顔認識、オートフォーカスやパノラマモードなどの機能が付いています。

「Alcatel IDOL 4」のスペック

12月 27th, 2017 by admin

業界初となるVRヘッドセットが付いているスマホが「Alcatel IDOL 4」です。
パッケージをVRヘッドセットとして使用できますので手軽にVRを楽しむことができます。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約72ミリ、高さ約147ミリ、厚さ約7.1ミリ、重さ約135gというスリムで扱いやすくなっています。
バッテリー容量は余裕の2,610mAhになっていますので安心です。
デザイン的特徴はエレガントで滑らかなフロントガラスやメタルフレームが高級感と魅力たっぷりで印象的です。
ディスプレイは約5.2インチでカメラは約1,300万画素のメインカメラと約800万画素のインカメラが搭載されています。
セキュリティでは眼球認証が付いていますので安全で安心ですし、デュアルスピーカーを搭載していますのでポータブルメディアプレーヤーとしても使用できます。
カラーバリエーションはゴールドとメタリックシルバーの魅力的な2色が用意されています。
CPUはクアルコムのSnapdragon617を搭載していますし、RAMは3GBですので快適に使用できます。

「FLEAZ POP」のスペック

12月 26th, 2017 by admin

片手でも楽々操作できて持ち歩きやすさも実現されているスマホが「FLEAZ POP」です。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約62ミリ、高さ約124ミリ、厚さ約10ミリ、重さ約107gという軽量コンパクトサイズになっていますので、誰でも片手で操作できますし、軽いので長時間使用しても疲れにくいです。
ディスプレイは約4インチのWVGA(480×800)IPS液晶ディスプレイを搭載していますので、視野が広くて見やすいですし、見る角度による輝度の変化がありませんので屋外の晴天下でも視認性が向上しています。
CPUはクアルコムのクアッドコア1.2GHzを採用していますしメモリは1GBになっています。
バッテリーはリチウムイオン1,500mAhを搭載しており、急速充電に対応していますので便利です。
カメラは約500万画素のメインカメラと約30万画素のフロントカメラを搭載していて、オートフォーカスが付いていますのでより撮影を楽しむことができます。
カラーバリエーションはシンプルで選びやすいブラックとホワイトが用意されています。

「DOOGEE X9 Pro」のスペック

12月 22nd, 2017 by admin

美しくて見やすい液晶と長持ちするバッテリー、快適に操作できる様々な機能を搭載したスマホが「DOOGEE X9 Pro」です。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約76ミリ、高さ約154ミリ、厚さ約8.8ミリ、重さ約192gになっており、カラーバリエーションはシンプルなブラックとホワイトが用意されています。
ディスプレイはフルラミネーション加工が施された約5.5インチIPS液晶ディスプレイを搭載しています。
CPUはMediaTek MTK6737クアッドコア1.3GHzを搭載していてRAMが2GBになっており、バッテリーは省電力モードが付いた3,000mAh大容量バッテリーを搭載しています。
カメラは約800万画素のメインカメラと約500万画素のインカメラが搭載されており、メインカメラにはオートフォーカスやLEDフラッシュライト、インカメラには広角レンズが採用されていますのでワイドな画角で自撮り写真やグループショットを楽しむことができます。
ボディは2.5D曲面ガラスや金属フレームが採用されていますので美しい見た目と高い操作性を実現させています。

「BlackBerry KEYone」のスペック

12月 13th, 2017 by admin

ハードウェアキーボードを搭載している人気スマホは「BlackBerry KEYone」です。
ハードウェアキーボードが好きな人なら絶対に使用したくなるスマホと言えます。
すごくクセが強くて個性的なスマホですので好き嫌いははっきり分かれると思います。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約72ミリ、高さ約149ミリ、厚さ約9.4ミリ、重さ約180gになっています。
バッテリーは大容量の3,505mAhを搭載していますので外出時も安心して使用することができるでしょう。
ディスプレイサイズは約4.5インチとなっており、カラーバリエーションはシルバーが用意されています。
CPUはクアルコムの高性能CPUスナップドラゴン625オタクコア2.0GHzが搭載されていて、RAMが3GBになっていますので起動が速くて快適に動いてくれます。
カメラは約1,200万画素のアウトカメラと約800万画素のインカメラが搭載されています。
本体背面はマットな仕上がりになっていますので滑りにくくて握りやすいですし指紋がつきにくくなっています。

「Alcatel IDOL 4」のスペック

11月 17th, 2017 by admin

業界初となるVRヘッドセットが付いているスマホが「Alcatel IDOL 4」です。
パッケージをVRヘッドセットとして使用できますので手軽にVRを楽しむことができます。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約72ミリ、高さ約147ミリ、厚さ約7.1ミリ、重さ約135gというスリムで扱いやすくなっています。
バッテリー容量は余裕の2,610mAhになっていますので安心です。
デザイン的特徴はエレガントで滑らかなフロントガラスやメタルフレームが高級感と魅力たっぷりで印象的です。
ディスプレイは約5.2インチでカメラは約1,300万画素のメインカメラと約800万画素のインカメラが搭載されています。
セキュリティでは眼球認証が付いていますので安全で安心ですし、デュアルスピーカーを搭載していますのでポータブルメディアプレーヤーとしても使用できます。
カラーバリエーションはゴールドとメタリックシルバーの魅力的な2色が用意されています。
CPUはクアルコムのSnapdragon617を搭載していますし、RAMは3GBですので快適に使用できます。

「honor 8」のスペック

11月 10th, 2017 by admin

美しさと持ちやすさを実現させているスマホに「honor 8」があります。
2.5D曲面ガラスを採用して立体感がありますし、丸みを帯びたアルミフレームで構成されていますので高級感と持ちやすさも兼ね備えています。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約71ミリ、高さ約145ミリ、厚さ約7.4ミリ、重さ約153gになっており、スリムでカメラの突起がないフラットボディとなります。
バッテリーは3,000mAhという大容量バッテリーを搭載しており、カラーバリエーションはサファイアブルー、サンライズゴールド、パールホワイト、サクラピンク、ミッドナイトブラックの5色が用意されています。
カメラはダブルレンズを搭載している約1,200万画素のメインカメラと約800万画素のインカメラを搭載しており、撮影方法を自在に変更できるプロフェッショナルモードが付いています。
CPUは構成されていますのでなオタクコアCPUを搭載していますし、メインメモリが4GBですので処理が重いゲームや動画などでも快適です。参照URL

「BlackBerry KEYone」のスペック

11月 3rd, 2017 by admin

ハードウェアキーボードを搭載している人気スマホは「BlackBerry KEYone」です。
ハードウェアキーボードが好きな人なら絶対に使用したくなるスマホと言えます。
すごくクセが強くて個性的なスマホですので好き嫌いははっきり分かれると思います。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約72ミリ、高さ約149ミリ、厚さ約9.4ミリ、重さ約180gになっています。
バッテリーは大容量の3,505mAhを搭載していますので外出時も安心して使用することができるでしょう。
ディスプレイサイズは約4.5インチとなっており、カラーバリエーションはシルバーが用意されています。
CPUはクアルコムの高性能CPUスナップドラゴン625オタクコア2.0GHzが搭載されていて、RAMが3GBになっていますので起動が速くて快適に動いてくれます。
カメラは約1,200万画素のアウトカメラと約800万画素のインカメラが搭載されています。
本体背面はマットな仕上がりになっていますので滑りにくくて握りやすいですし指紋がつきにくくなっています。

「AQUOS R SH-04J」のスペック

9月 14th, 2017 by admin

若い世代を中心に人気を集めているスマホが「AQUOS R SH-04J」です。
このスマホのスペックで注目すべきところは高性能カメラです。
約2,260万画素のメインカメラと約1,630万画素のインカメラを搭載しています。
少し撮影が苦手な人やカメラについて詳しくない人でも撮影が楽しくなるカメラだと思います。
それと、バッテリー容量は3,160mAhになっていますので外出時も安心ですし、更に省エネIGZO液晶ディスプレイによって3日間以上の電池持ちを実現させています。
本体サイズは幅約74ミリ、高さ約153ミリ、厚さ約8.7ミリ、重さ約169gです。
また、デザイン的特徴は背面パネルに光沢感あるアルミフレームを採用していることや誰の手にもフィットしそうなコーナーラウンドデザインになっていることです。
カラーバリエーションはジルコニアホワイト、マーキュリーブラック、クリスタルラベンダーという魅力的で美しい3色が用意されています。
気になるセキュリティ対策では指紋認証が付いていますので安心です。